「見た目は革靴そのもの!」雨の日の心強い味方レインファブスのレインブーツ

「見た目は革靴そのもの!」雨の日の心強い味方レインファブスのレインブーツ

こんにちは!

たくです。

先日、関東地方では一足先に梅雨が明けたようですが、関西はもうしばらく雨が続きそうです。今回のテーマは「雨の日の足元」について。雨の日に外出する際、皆さんは何を履いていますか?

革靴が好きです。

革靴をはくと、大人のお洒落に近づける気がします。

もちろんスニーカーも好きなんですが、お洒落したいときにはいつも革靴です。

雨の日あるある

僕は1年前まで雨が降るたびに、どの靴を履くか悩んでいました。雨の日はこんなことが気になりますよね。

  • 大きい傘でも足元までガードすることはできず、靴だけはどうしても濡れる
  • 濡れた道路を歩くと、つま先から跳ね返ってくる泥水を浴びて靴が汚れる
  • 朝から大雨の日はぐっしょり濡れた靴で1日を過ごさなければなず、足元の不快感が気になってやるべきことに集中できない
  • 水に濡れることで靴が傷む。(これが僕にとって1番の悲劇)

僕はこうしたことがすごく嫌で、雨の日は外に出るだけでストレスを感じていました。

雨の日によくやる対策を挙げてみます。

  • 安めの一足を、濡れてもいいと割りきって雨の神様にささげる。
  • 雨に強いものだと勘違いして革靴を履く。(大雨にもかかわらずドクターマーチンを履いている人を見かける
  • 濡れてもいい「履きもの」、ビーチサンダルを履く。
  • ビジネスマンは雨でも関係ない!いつもの革靴を履く。

どれもいまいちなんですよね、、、

特に革靴は水に弱いので雨に濡らすのは厳禁ですよ。ビーチサンダルについては、おしゃれとは程遠いし足が泥だらけになって気持ち悪いですよね。

「お気に入りの靴は濡らしたくないし靴下まで浸水するのは勘弁してくれ!!願わくば雨の日でもおしゃれしたい!!」

レインブーツという選択肢

そんな悩みを解決してくれるのがレインブーツ、すなわち雨靴です。

「雨靴?そんなこと誰もが知っている、やつは確かに便利だよな。」

水や汚れを弾くから水たまりに足を突っ込んでもへっちゃら。雨靴を履いている日に「靴が汚れる」なんて概念はない。

でも、雨靴ってビニールの質感丸出しで形ももっさりしてて、とてもじゃないがおしゃれとは呼べなくないですか、、、?畑・田んぼ・港以外で履くと場違いな印象が甚だしい。

僕が最後に雨靴を履いたのは小学4年生頃だったかな。「なんかださい!」と思ってからは履かなくなりました。

しかし、世の中には「レインブーツ」ってのがあるんです。

機能性は雨靴となんら変わらないけど、見た目はおしゃれ。これなら街中でも履けるんです。

代表的なブランドで言えば、イギリスの老舗「HUNTER」です。白地に赤と黒のロゴが印象的ですね。コロンとしたかわいいフォルムが雨の日の大人の女性のスタイリングによく合います。


レインファブス

知名度の高さゆえに「レインブーツといえばハンター」という考えを持っている人が多いと思いますが、僕がおすすめするのは、「RAINFUBS」という日本のレインブーツブランドです。それほど知られてはいないと思います。

僕自身、人から紹介されてこのブランドを知りました。僕は、その人が履いているのを見て

「雨の日に革靴履くんや〜(驚き)。その革靴はどこの?」

と聞いたのですが、革靴ではなくビニールのレインブーツでした。見た感じは革の質感そのもの、よく見てもそれがビニールの靴だとはわからず、衝撃でした。

「こんなかっこいいレインブーツがあるとは、、」

僕が購入したのはこちらの黒のチェルシーブーツ(サイドゴアブーツ)です。

僕の足のサイズはスニーカーなら26.5cmがちょうどいいくらいで、この靴はMサイズを履いています。Mサイズでジャストです。試着してみて、Lサイズだとぶかぶかでした。

この靴のいいところは、地の質感とステッチなどの作りが革靴そっくりでビニール靴とは思えないというところです。僕の周りにもこの靴を革靴だと思っていたという人がたくさんいました。

革靴そのものの上質な質感はスーツに合わせても違和感がありません。デニムともしっくりきます。

また、お手頃価格だというのも大きな魅力の一つです。この仕上がりで1万円です。ハンターのチェルシーブーツの半分の値段で購入できます。

さらに、履き心地もいいんです。インナーソールとして柔らかいクッションが入っていて長時間履いていても足が痛くなることはありません。

何よりも、この靴はレインブーツであるということが1番の強みでしょうか。笑。

これはレインブーツを履いてみないと分からない感覚だと思います。

このブーツを購入してから、雨の日の靴に関する悩みは一切なくなりました。雨が降っている日は必ずこの靴を履いています。泥で汚れても、水で流して拭き取ればきれいさっぱりなのでお手入れも簡単。汚れを一切気にしないので水たまりの中を歩く楽しさも味わえます。

「わざわざ雨の日用に靴を一足買うのはなぁ、、」と思っている人、これは買わなきゃ損ですよ。

どこで買える?サイズ感は?

レインファブスはまだ知名度がそんなに高くないからなのか、取り扱っているショップは少ないです。

今はネットショッピングで購入するのがスタンダードなのでしょう。


BEAMSで取り扱っていることが多いので、試着・購入を検討されている方は行ってみて下さい。僕はくずはモールのビームスで試着して購入を決めました。

半年履いて、サイズ感に関して僕が思うことを書いておきます。

  • 日本人の足に合うように設計してあるので幅は標準的。ワンサイズ大きめを買うとつま先部分に必要以上に空間が出来てしまって歩きづらくなるのでメーカーのサイズガイド(S:25cm,M:26cm,L:27cm,XL:28cm)に従うのがいいと思います。
  • ただし革靴のような伸びはないので期待しないでください。しばらく履いてもフィット感は購入時と変わらないでしょう。
  • 足の幅が広くてワンサイズ大きめを買う人は、厚手の靴下を履くようにすればいいかもしれません。
  • 履き口にはゴアがあるので着脱は楽。

横から見るとこんな感じです。

まとめ

雨の日の強い味方、レインファブスのレインブーツを紹介しました。

見た目・機能性・値段の三拍子が見事に揃った一足なので、是非お試しあれ!

残りの梅雨はレインブーツと一緒に快適に過ごしましょう!

雨対策関連として、雨からリュックを守るためのコーティングの記事を書いたのでこちらも参考にしてください。

読んでいただき、ありがとうございました!

ではでは〜。