僕がドコモから楽天モバイルのスマホに買い替えた理由

僕がドコモから楽天モバイルのスマホに買い替えた理由

こんにちは!

たくです。

この度、4年以上使用したスマホを買い替えました。僕は楽天モバイルのSIMを契約しているので、買い替えの候補はSIMフリーの端末です。
新しく購入する端末をどれにするか、結構悩みました。僕がスマホを選ぶ基準を紹介します。

買い替え前:SONY SO-02H

購入当初

これまで使ってきたスマホは、SONYのXperia Z5 Compact SO-02Hという端末です。確かドコモ限定のモデルだったと思います。

(現在は楽天に乗り換えましたが、当時はドコモと契約していました。)

発売当時としては高機能を搭載し、かつ、サイズは片手で操作できるくらいコンパクトです。

当時はパソコンやネットワークのことにもそれほど詳しくなかったので、選んだ理由は「Xperiaシリーズでコンパクトだから」程度のものでした。

シンプルな端末代金はなんと8万円超え、、、
ドコモのキャンペーンとかを使ったかどうかは覚えていませんが、振り返ってみると高いですねぇ、、、

いいところ

このスマホの良い点を、僕にとっての重要度順に書きます;

  • 頑丈である
  • 防水機能あり
  • 片手で操作可能なサイズ
  • 見た目がスタイリシュ
  • NFCが使える
  • 手袋をつけた状態で結構操作できる
  • スマホの基本性能(Wifi/LTE/Bluetooth/テザリング/GPS)を備える

毎日使うものにはタフネス性を求めてしまうので、頑丈であることは結構重要でした。何度も落としましたが、画面は割れていません。
カメラ内部に気泡が入ってしまい、現在カメラとしては使えませんが、、、

バキバキになった背面はセロハンテープで固定(笑)
割れたガラスで手を切らないようにいつもはスマホカバーを装着してます。

わるいところ

現時点で、こいつはまだ使えます。

しかし、致命的にNGな機能があるんです。

「ワンセグ」なる機能が使える。

こいつのせいで、テレビも持ってないし、ワンセグなんか1回も見たことないのに、NHKの受信料を払わないといけないんですよ。

1年でざっくり1.5万円払わないといけないんですよ。

一人暮らしでテレビを持っていない人にとって、ワンセグ対応のスマホでは、

使用料=通信費+端末代金+NHKの受信料

となります。無駄遣いの化身です。

買い替え検討

上述のとおり、いいところもあるんですが、4年間使用してさすがに使いづらくなってきました。

背面がバキバキ。
2年前からOSがアップデートされていない。
動作が快適とは言えない。
カメラが使えない。
NHK解約したい。

などの理由から、買い替えを検討することになりました。

機種選びの基準

僕がスマホでやること・やらないこと

買い換えるにあたって、スマホに求める機能を整理する必要があります。
これによって、僕が必要とする機能を十分に備えた端末で、適切な価格のものを選ぶことができます。

スマホでやること・やりたいことは次の通り;

  1. 外出先でWeb検索、インターネット閲覧
  2. Googleマップで経路検索・道案内
  3. ラジコでラジオを聴く
  4. メールを見る
  5. SNSでメッセージをやり取りする
  6. カメラで撮影した写真や共有された写真を見る
  7. 電話・SMSをときどき使う
  8. 〇〇Pay・モバイルスイカを使う
  9. Bluetoothイヤホンを接続して音楽や動画を視聴する

一方、僕がスマホではやらないことを考えるのも選択肢を絞るのに役立ちます。

  1. ワンセグ/フルセグ視聴
  2. スマホゲーム
  3. きれいな写真を撮り、編集してSNSにアップする
  4. 映画やドラマを見る

スマホに求める機能と不要な機能

こういったことを快適にこなすために欲しい機能や特性は次のとおり;

  1. 防水性能
  2. 長持ち
  3. OSアップデート
  4. 生体認証(指紋or顔)
  5. 現在の機器よりも性能の良いチップ
  6. NFC対応
  7. USB-type-cで充電(あればbetter)
  8. 5G通信(あればbetter)

いらない機能は次のとおり;

  1. ワンセグ/フルセグ対応←絶対ダメ
  2. 大きい画面←絶対ダメ
  3. 高性能なカメラ(あっても問題はない)
  4. ゲーム・高画質動画視聴向けの高性能なチップ(あっても問題はない)
  5. イヤホンジャック(あっても問題はない)

ちなみに、ストレージサイズは小さくても問題ありません。
「ファイル共有」を使うことで、PCに保存したデータをスマホから直接見れますから。

通信業者

僕は今回、楽天UN-Limitを契約することにしました。

1年間無料で使用できるのはめちゃめちゃいいと思います。
それが終わっても、通信データ量無制限で月3,000円で使用できるので、安いと思います。

通信大手のスマホ(SIM)契約料は、本当に高すぎると思います。

3つの候補

iphone SE(第2世代)

給電するコネクタがLightningであることを除いて、とてもよい機種です。
「高価」「でかい」という、僕にとってのiphoneの弱点を排除したスマホ。

特にいいと思うのは、OSアップデートのサポートが長いことが期待できるという点です。
Android端末はiphoneと比較してOSのアップデート対応期間が短いので、セキュリティの観点から、1台のAndroid端末を長く使うのは良くないんですよね。

4年ほど使うことを見越して、ストレージ容量は128GBにするとします。

値段(128GB、税込み):54,780円

4年間、修理無しで使えたと仮定すると、1年あたりの端末代金は13,695円


Google Pixel 4a

Googleが3年間(2023年8月まで)のOSアプデ保証をしているので、少なくとも3年間は安心して使えます。
使いやすさも期待できます。

機能面では、防水性能がありませんが、その他の欲しい機能は備えています。
ストレージ容量は128GBなので、必要十分という感じ。

値段(税込み):42,900円

3年間、修理無しで使えたと仮定すると、1年あたりの端末代金は14,300円。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Pixel4a Pixel3a 目に優しい ブルーライトカット フ…
価格:1380円(税込、送料無料) (2020/8/31時点)


AQUOS sense3 lite

2019年10月発売のシャープ製のスマホ。楽天モバイル限定での販売みたいです。
OSのアップデート保証期間は発売から2年なので、少なくとも2021年10月までは安全に使えます。

上の2つと比較すると機能的には劣りますが、1.5年ほど使うだけなら問題なさそうです。
ストレージ容量は64GB。

値段(税込み):23,619円

1.5年間、修理無しで使えたと仮定すると、1年あたりの端末代金は15,746円

ただし、2020/8/30時点で、楽天モバイルがキャンペーンをやっています。
Rakuten UN-Limitへ回線を移行+AQUOS sense3 liteを含む対象機器購入で、20,000円分の楽天ポイントをもらえます。

キャンペーンの分を差し引くと、金銭的にはお得です。
しかし、長期で使わないことを前提とします。ちょっと面倒だな、、、


中国メーカーは対象外

僕は特に中国メーカーを嫌っているというわけではありませんが、米中対立の影響がサービスに出てきそうなので、今回は中国メーカーのスマホは候補外としました。

AQUOSに決定

理由:値段が安くて欲しい機能が十分に備わっている

「欲しい」順でいうと、1番:iPhone、2番:Google pixel、3番:AQUOSです。

ですが、ぐっと踏みとどまって、「僕はスマホで何をするのか?」を振り返りました。

そうすると、iPhoneやGoogle pixelは、豚に真珠みたいなところがあるんですよね。僕の場合、iPad Proを持っているので、動画とかはそっちで見ればいいんです。

2万円分の楽天ポイントがもらえるということで、今回はAQUOSに決めました。安いは正義です。
端末代は一度支払うので、単純に2万円引きにはなりませんが、生活必需品購入の支払いをポイントで済ませたいと思います。

また、上で書いた1年あたりの費用は、修理費用を含みません。落として割れる危険性やバッテリーがへたる可能性を考慮すると、費用はもう少し高く見たほうがいいですね。

そして、今回僕が候補にした3機種はどれも、次世代通信規格の5Gに対応していません。だからお値段が抑えられているんでしょうが、、、
これから数年で5Gがどんどん広がることを考慮すると、現時点で長く使えるスマホを購入するのは悩ましいです。まぁ、僕の使い方であれば、5Gこそ「豚に真珠」かもしれませんが(笑)

注文後2日で自宅に到着

コロナのこともあるので、今回はネットから注文してみました。

僕は現在使っている端末がまだ使えるので、急ぎではありませんが、注文してからすぐに届きました。嬉しいですね。

楽天専用回線については、ネット上では不満の声も多く見られます。
僕もこれから実際に使って、どんなもんか見てみていと思います。楽天には期待しているので、現状が悪くても諦めずに進化していってほしいですね。

まとめ

今回は、表面的には、とても個人的な内容になってしまいました。

しかし、新しいスマホを選ぶときに「何を考慮すべきか?」の参考にはなるかと思います。

新しいもの、とにかく高性能なものを選びたくなる気持ちは誰しも持っています。その気持ちに従ってなあなあで選んでしまうと、損をする可能性があります。
自分のライフスタイル、スマホを持つ目的を見直して、自分に最適なものを選ぶのが、Goodだと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ではでは〜