カワサキ Ninja ZX-25R KRT 納車しました

カワサキ Ninja ZX-25R KRT 納車しました

こんにちは!
たくです。

12月になり、すっかり寒くなりました。
7月の公式発表前に予約していたZX25Rが、ついに納車されました!!寒さに負けずガンガン乗っていくつもりです!
今回は各部の写真と、初回ライディングの感想(Ninja 250Rと比較)を紹介します。

とにかくまずは全体の写真

とにかく見た目がかっこいいので、まずは写真を見てください。

正面から;

中央のエアインダクト、Ninjaらしい鋭い目つきが存在感あります。

お次は側面から;

スポーティでめちゃめちゃかっこいいです。
剥き出しになってるフレームには高級感があり、うっとりしますね。
カウルのレーシーな見た目も、僕の好みに合っています。

以下の予約時の記事にも書きましたが、カラーはKRT、「カワサキ色」です。

全体の写真は載せ始めたら止まらないので、物足りないですが以上2枚でストップしておきます。
今後ツーリング先でいい写真が撮れたら記事書きますね!

各部の写真紹介

次は、各部の写真をご紹介します。

ZX-25Rは250ccクラスにしては無駄に豪華な装備がついていることで有名だと思います。

カワサキのHPは、意外に各部の写真がそんなに掲載されていないので、参考になれば嬉しいです。

本体の各パーツ

まずは本体部分の中で、僕が気に入っているところの写真です。

1つ目、エンジンから出る4本のパイプ;
4気筒エンジンの存在感!!

2つ目はマフラー;
純正のショートマフラーです。交換するつもりはありません。
湾曲したスイングアームもかっこいいですねぇ。。。

3つ目、スイングアーム;
カーブしているのが個人的には好きです。

4つ目、リヤサスペンション;
詳しいことはよくわからんが、横から見たときに見えるのがかっこいいです。

メーター周り

お次はメーター周りです。

1枚目は納車時のODOメーターの写真(画像右上);
ブレてしまいましたが、記念すべき1枚です。
1kmからのスタートです。

次に、デジタルメータの表示内容を写真付きで見ていきます。

まず、メーターの見た目はこんな感じ;
中央がアナログのタコメーター。今はまだエンジンの回転数を上げられないのでタコメーターがグングン動く様子は見られませんが、アナログのメーターはいいですね。

タコメーターの左側には各種警告灯とメーター表示切り替えボタン2個。

デジタルメーターの内容は、ギアポジション、時刻、燃料計、距離計(ODOメータ、トリップメータA、B)、速度、パワーモード(High/Low)、トラクションコントロール(0~4)、各種数値(吸気温度、瞬間燃費、平均燃費、航続可能距離、水温計)です。
豪華ですねぇ。

瞬間燃費(Tripメーターをリセットしたから数字が表示されていない?走り出したら表示されました);

平均燃費;

航続可能距離(瞬間燃費と同じ理由で表示なし?走り出したら表示されました。);

水温計;

ハンドルまわり

お次はハンドルまわり。

ゴールドのキャップがアクセントになってかっこいいです。
ハンドルはもちろんセパレートハンドル。
鍵穴の上部を見るとわかるのですが、標準でイモビライザーがついています。登録済みの正規の鍵でしかエンジンがかからないようになっています。豪華ですねぇ。

左ハンドル;
左ハンドルの手前側についているボタンは、ライトスイッチ、ウインカー、ホーン、セレクトスイッチ、ハザードです。
セレクトスイッチはパワーモード・トラクションコントロール切り替えおよびメーター表示変更に使用します。
ハザードまでついているなんて、豪華ですねぇ。

さらに、左ハンドルの奥側にはパッシングもついています;
使いこなせるようになるかは不明ですが。。。

右ハンドルは、電子制御スロットル、エンジンスイッチ;
Ninja250Rについていたセルスイッチは無くなっています。エンジン始動時はスイッチを下に引く。
また、Ninja250Rのスロットルはワイヤーだったので、ZX25Rの方が軽いです。長距離乗るとき楽ですね。

シート・収納・タイヤ

シートは普通のシート(?)という感じ、特筆することはないかなぁ。
Ninja250Rと比べると、シート前方は細身でくびれてます。

タンデムシートにも座ってみましたが、タンデムの座り心地はそんなに快適じゃなさそう。タンデムにはベルトがついていますが、シート下に収納できるようになっています。
座り心地はともかく、新品なので綺麗です。

車体左後方にヘルメットホルダー、シートのロック解除用の鍵穴がついています;
Ninja250Rには標準で外付けのヘルメットホルダーがついていなかったのですが、最初からついているのはありがたいです。

タイヤ(1枚目前輪、2枚目後輪);
特にリアタイヤが太いのがとっても良いです。存在感たっぷり。

一応前輪ブレーキも;
ゆったり乗るだけの僕にはあまり違いがわかりませんんが、ラジアルマウントっていう豪華なやつだそうです。

付属品

最後は付属品。各種説明書とリアサスペンション調整用の工具;

初ライディング感想

写真がずらずらと長くなってしまいましたが、初めて乗った感想を少しだけ書きます。

足つき・取り回し・ライディングポジション

足つきは良いです。シートが細いので、身長177cmの僕の場合、両足べったり。Ninja250Rと同じくらいかな。

取り回しはしやすいと思います。非力な僕でも駐輪場内を少し押して動くくらいであれば問題ありません。Ninja250Rより動かしやすいように感じます。
慣れていないのであまり押し歩きはしたくありませんが。

最後、ライディングポジションですが、結構前傾姿勢だと感じます。
今まで乗っていたNinja250Rと比べると、おそらくシート高はそんなに変わらなくて、若干ハンドルが低いのかな?(ちゃんと数字を比較していないのであくまで僕の感覚ですが。)

まぁ、Ninja250Rと違ってかなりスポーツ走行寄りの設計になっていると思うので当然ですけどね。
長距離ツーリングすると、疲れそうです。

Ninja250Rのときは以前紹介したようにリアキャリアをつけていたので、ツーリングのときは荷物を荷台にくくりつけていました。そうすることでツーリング中にリュックを背負わなくていいので、体への負担が減るんです。
ZX-25Rでリアキャリアが出るのか、発売されたとしてそれを装着するのか、悩みどころです。僕はこいつでツーリングにも行きたいので、荷物積載能力は欲しいんだよなぁ、、、

加速感

加速感については、まだ何も書けないんですよね、、、

購入から300kmくらいまでは4000rpm以下が望ましいと言われており、フルパワーの1/4も出せません。
頑張って6速まで上げて加速しても時速50kmがやっとです(笑)

しばらくは我慢してちんたら走ります。

5000rpm以下の領域で、Ninja250Rと比較してしまうと、全然パワー無いなって感じです。もうすでに1回エンストしちゃいました。
今までの感覚を捨てて、しっかり回すようにしないとな、と反省です。

早くぶん回したいーーーーー!!!!

まとめ

以上、待ちに待った2代目相棒、Ninja ZX-25Rをご紹介しました。

250ccクラスでありながら非常に豪華な装備になっています。メーターも多機能で、ライダーに「操っている感」を味わわせてくれます。

まだしばらくはエンジン回転数を上げられないのでしんどいですが、早くそれを乗り越えてこいつの本領を発揮させたいです。
ツーリングに行くようになったらまた記事書きます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ではでは〜