ピンロックシートでアライQuantum-Jをくもらない快適ヘルメットに

ピンロックシートでアライQuantum-Jをくもらない快適ヘルメットに

こんにちは!

たくです。

だいぶ長いこと放置してました。
サイトに訪問者さんがいることはわかっていたし、何かしらブログに書くネタはあったんですが、めんどくさくて、、、

アライ純正ピンロックシートを購入しました。購入・装着してみて思ったことを書きます。

お久しぶりです

時間が空いてしまいましたが、1年以上前に書こうと考えていた内容を書きます。

前提:僕はバイクに乗っています。

ヘルメットは曇る。

冬は寒いのでバイクに乗らない方が多いとは思いますが、いざ乗ろうとなると困ることがありますね。
そう、フルフェイスヘルメットが曇るんですよね。

まあ、冬だけではありませんが、、、


たく:「よーし!今日は寒さもきつくないし、ちょっとバイク乗るかー!」

   がぽっ、、ガチャ、カチャ、パチ、、

   ヘルメット装着。

  (1秒後)

   ・・・

たく:「前が見えへん!!!」


はい、ヘルメットが見事に曇ります。ちなみに僕のヘルメットで曇りが気になりだしたのは、秋が深まりつつあった、10月でした。(1年以上前)

しかし、アライのヘルメットユーザーならこんな悩みとはおさらば。

(他のメーカーならどうなんでしょうか。デフォルトで曇らないならアライより優秀。笑)

以前、以下の記事:

で紹介したとおり、僕はアライのQUANTUM-Jというヘルメットを愛用しています。
現在、使用し始めて1年半が経ちましたが、幸いなことに大きな事故もなく、現役です。

アライのフルフェイス系のヘルメットのシールドには、専用の「ピンロックシート」というものがつけられようです。これをつけると曇らなくなるんだとか。

実際に使って1年以上経つわけですが、これ、すごいですよ。全然曇りません。使っていても原理はよくわかりません。くやしい。

これですね。この写真の手前に写っている横に長い透明の板みたいなやつ。

(シールド本体はヘルメットにもともとついているやつのこと。)

ピンロックシート購入、装着

確か金額は2,500円くらいだったかな。ネットで購入しました。
色付きのやつもかっこいいなーと思ったんですが、安さ重視で無色透明にしました。

もともとついているヘルメットのシールドには両端に黒く小さい「ピン」がついています。下の写真の中央付近の黒いやつ。ここに装着するようです。

写真付きのわかりやすい説明書がついてくるので安心。

この説明書と厚紙にはさまれたピンロックシートが届きます。

大げさな包装いらず、お手紙みたいで素敵です。なんてね。

届いたときのピンロックシート。青いのはホコリやキズがつくのを防ぐフィルム。使用前にはぐ。

スマホのカバーみたいなのを想像していましたが、結構硬いプラスチックの板でした。

ピンロックシートをつけるためにヘルメット本体からシールドをはずす必要があります。
購入したピンロックシートの説明書にはシールドの外し方は書いていなかった気がします。(すみません、覚えていません、、)

まず、ヘルメット購入時の説明書を見ながら、シールドを外す。

次に、説明書を見ながら、まずは片側のピンにはめます。

片側をはめたらもう片方をはめますが、このときにシールドに少し力を入れて押し広げなければなりません。割れないかちょっとビビりながら、カポッとな。

シールドにうっすら溝みたいなのがあって、そこにピンロックシートの外周が合いました。

仕上げにシールドの両端についている黒いピンを回転させて固定。

てってれてって、てってれってて、てーん。
「くもらないシールドーー」。

ヘルメットから外したシールドにピンロックシートを装着した様子。購入時のキズ防止フィルムがついているので青い。

きれいに装着できたことが確認できたので、ブルーの保護フィルムを剥がします。
そしてヘルメット本体に戻す。

使ってみてどうなのよ。

まじで曇らないですよ。びっくりするくらい。

寒い日はメガネが曇っちゃいますが、暑い日も寒い日も雨の日も晴れの日もシールド with ピンロックシートは曇らない。
1年以上使っていても、今の所、性能の衰えは感じません。
実に優秀でございます。

一応気になる点も書いておくと、夜間、ライトが二重に見えます。
僕は気になりませんが。
多分、シールドとシートが完全に密着しているわけではないからだと思っています。

どうしても気になるって場合はその場でピンロックシートを外しちゃえばOKです。
つけたときと逆の手順で外せます。
(工具は不要。)

まとめ

購入するときは

たく:「こんな薄っぺらの板に2,500円かぁ、、、ボッタクリやないの、アライはん?」

なんて思っていましたが、むしろ安いですね。

変な曇り止めクリームを塗るよりよっぽどいいですよ。

取り付けも思ったより簡単でしたし、何より、日頃のお手入れをしなくても全く曇らないという、手抜き人間に嬉しい仕様。

読んでいただき、ありがとうございました!
ではでは〜