長距離ツーリングに不可欠、デイトナNINJA250R用リアキャリア〜購入と自前で組み立て〜

長距離ツーリングに不可欠、デイトナNINJA250R用リアキャリア〜購入と自前で組み立て〜

こんにちは!

たくです。

NINJA250R(2011年モデル)にデイトナのリアキャリアを取り付けました。by自力です。取り付け前は正直なところ、かっこ悪くなりそうで、キャリアをつけたくはありませんでしたが、付けてみると、かっこいいんです。

NINJA250Rには荷物を積めません。

僕が乗っているバイクは、KawasakiのNINJA250Rというバイクです。

長野にバイク旅に行くということで、NINJAに荷物を積載する必要があります。リュックを背負った状態でロングツーリングはできないと思いましたので。

NINJA購入当初はこう思っていました。

たく:「まあ頑張れば載るっしょ。」

計画性のかけらもありません。

デフォルトの状態でもリアシートの上に荷物を載せられると思っていたのですが、その状態で安定させるのは至難の技でした。

NINJAにホームセンター箱を取り付けたりもできるんだろうか、、、
僕には無理そうです。

リアキャリアーを購入

リアキャリアを検索してみると、NINJA250R用のものはほぼこれ一択だったと思います。
デイトナのマルチウイングキャリア。
デザインは好みだがちょっと高いなぁという印象。(結局これを購入。)


2万ですよ?高くないですか?リアキャリアごときが!!

正直、購入には乗り気ではありませんでしたが、これがないとバイクでロンツーできないってんだから買うしかない。

楽天で購入しました。

到着、取り付け作業(自力)

到着したもの。

早速取り付け作業に取り掛かろう。
どれどれ、どうせプラスドライバーが1本あればできるんだろ?

たく:「こ、工具が足りない、、だと、、」

またもや計画性のなさ。組み立て始めてから気づきました。笑

ホームセンターでレンチ、モンキーレンチ、六角スパナを購入しました。
使用した工具ははこんな感じ。

モンキーレンチ、レンチ、六角スパナをメインで使う。後述するが、ペンチを使うのは非推奨。

気を取り直して組み立て開始です。

説明書通りにやっていくだけで、難しい作業は一切ありませんでした。

リアシートを外したところに設置していきます。

リアシートの下。

まずは画像中央にある銀色のプレートの先端を削ります。
スペーサーで高さをかさ増しするんですが、デフォルトのままだとカウルと干渉してリアシートが閉まらなくなります。

削りました。
(正確にはペンチで押し切りました。)

先端を切らないとカウルと当たってしまう。

切れはしの画像。

「削りました」とだけ書きましたが、これがめっちゃ大変でした。笑
厚さが 2 mm くらいある板をペンチで押し切ったんです。(金属加工は人力でやるもんじゃない。)

この次の日まで、たくの手のひらは痛かったとさ。

これさえ終われば、あとはスペーサーを入れて固定するだけです。

取り付け完了。

リアシートの足の接地部分にもゴムのスペーサーをいれます。
どこに入れたらいいのかちょっと迷いましたが問題なく接着。

真ん中の立方体がスペーサー。

最後に、リアシートの裏に雨が入るのを防ぐためにスポンジをくっつけます。

手を犠牲にしながらもトータル約3時間で作業終了。
(ホームセンターに行ったり金属の板をペンチで切るために部屋でのたうち回ったりした時間含む。)

完成!!見た目は結構しゅっとしてて、かっこいいなーというのが僕の第一印象です。
ブラックのNINJAにもよく合います。

取り付け後の「マルチウイングキャリア」。

使ってみて、感想

デフォルトでは積載性能皆無のNINJA250Rでしたが、こいつを使うと冒頭の写真にあるオレンジのバッグ(50Lくらい)もしっかり固定できました。
NINJAにはもともと2本のフックがついていて、更に4つ、爪をかけられる穴ができました。
それによって安定感抜群。

僕は自転車の荷台に使うゴムひもと、X字に固定できるタナックスのキャリーコードを使って固定しています。


ネットを使っている友人はゴム紐より快適そうでした。くやしい。


デイトナのマルチウイングキャリアとタナックスのX字コード・ゴムひもの組み合わせで、京都から長野まで、荷物が落ちることはありませんでした。
高速も一般も走りましたが、少しずれはするものの、大事には至らないという印象です。

ネットをつかうにせよ、ひもを使うにせよ、フックをしっかり外れないようにかけて、荷物が動かないようにガッチリ固定するのが重要でした。

ちなみにこの長野ツーリングの他に何度かロングツーリングで使用しましたが、優秀でした。

さすが2万するだけのことはあるな。

ただ、ちょっとだけ気になるのは、表面が滑りやすいので荷物を固定するときにちょっとコツがいるってこと。
慣れれば問題ないです。

(僕は、駐輪場でひもを解いたときにバッグを落としました。水たまりにね。。。)

まとめ

冒頭にも書いたとおり、基本的にスポーツバイクに荷物を積むのは難しいです。

大きめの荷物を持ってロングツーリングに行くならリアキャリアが必須だと思いました。
リュックを背負って長距離走るのってしんどいですからね。

今回購入したデイトナのマルチウイングキャリアですが、見た目も僕は気に入っています。
つける前と比較してどうかと言われると、僕はむしろつけたほうが好きですね。
完全に好みですが。

以上!

読んでいただき、ありがとうございました!

ではでは〜